【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】「麒麟がくる」モチーフ年賀はがき発売 22日、光秀をイメージ

【岐阜】「麒麟がくる」モチーフ年賀はがき発売 22日、光秀をイメージ

ジャンル・エリア : エンタメ | 岐阜  2019年11月19日

大河ドラマ「麒麟がくる」をモチーフにした年賀はがき=県庁で

大河ドラマ「麒麟がくる」をモチーフにした年賀はがき=県庁で

 日本郵便東海支社は22日、県ゆかりの戦国武将・明智光秀がモチーフの年賀はがきを県内限定で発売する。

 光秀が主人公のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の来年放送にちなんだ。光秀の家紋として伝わる「水色桔梗(ききょう)」から、青を基調にデザインし、桔梗の花や、山城がそびえる風景のイラストなどを配した。「岐阜」「光秀」という文字を書いたロゴマークも入る。

 1セット3枚入りで590円(税込み)。一部の簡易郵便局を除く、県内355局の郵便局で3000セットを限定販売する。

 18日、県庁で年賀はがきの贈呈式があり、日本郵便東海支社の松島功治経営管理本部長が「凜(りん)としたイメージを表現した」と説明した。贈呈式では、このほかに郵便局などで販売する企画商品として、林酒造(可児市)が光秀をイメージした清酒セット、幸兵衛窯(多治見市)が桔梗をデザインした磁器のピンバッジを披露した。いずれも12月上旬ごろに発売する。

 (浜崎陽介)

旅コラム
国内
海外