【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】ファンも楽しめる新店舗に おぼろタオル直売店改装、1日オープン

【三重】ファンも楽しめる新店舗に おぼろタオル直売店改装、1日オープン

ジャンル・エリア : 三重 | 特産  2020年10月01日

1日にオープンする「FAN’S SHOP OBORO」=津市上浜町で

1日にオープンする「FAN’S SHOP OBORO」=津市上浜町で

 津市の老舗タオルメーカー「おぼろタオル」は1日、上浜町の工場に併設する直営販売店をリニューアルオープンする。売り場面積が従来の2.5倍となり、営業担当の森田壮常務(41)は「ゆったりと、安心して買い物をしていただければ」と話す。 (上井啓太郎)

 同社は1908年(明治41年)創業。柔らかく吸水性のある「おぼろガーゼタオル」が看板商品で、近年は洗髪、洗顔用など用途別の商品にも力を入れている。

 工場には、2013年から直売所「タオル工房おぼろ」を開設していた。年々売り上げは増え、地元客だけでなく観光客も訪れるようになっていたが、店舗面積は約10平方メートルとやや手狭になっていたという。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、感染防止策で1組ずつに入店を制限しての営業に。「車で待ってもらうのが心苦しい」と、リニューアルを決めた。

 8月から現店舗横の空きスペースで新店舗の建設を始め、9月下旬に完成。店内は、白と木目を基調とした清潔感ある内装で統一し、店舗名も「FAN’S SHOP OBORO」に変えた。

おぼろタオルが開発したオリジナル商品が並ぶ店内=津市上浜町で

おぼろタオルが開発したオリジナル商品が並ぶ店内=津市上浜町で

 店内のレイアウトも「今までは商品が密集して置いてあった」(森田さん)が、ジャンル別にするなど見やすいよう工夫を凝らした。「おぼろタオルファンの方も楽しめる場にしていきたい」(同)という。

 営業は土、日曜以外の午前9時~午後5時。10月3、4日の週末のみ、午前8時半~午後3時に特別営業する。客数によっては、整理券方式で入場を制限する場合がある。1~8日は、来店客にガーゼウオッシュタオル1枚を改装記念品としてプレゼントする。(問)おぼろタオル=059(225)8292

旅コラム
国内
海外