【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】捜査助ける科学の力 紹介 鑑定手法など富山で特別展

【富山】捜査助ける科学の力 紹介 鑑定手法など富山で特別展

ジャンル・エリア : イベント | 富山 | 展示  2021年02月08日

静電気を使った足跡鑑定に興味津々の子どもたち=富山市西中野町の市科学博物館で

静電気を使った足跡鑑定に興味津々の子どもたち=富山市西中野町の市科学博物館で

 科学捜査をテーマにした特別展「科学捜査展SEASON2-科学の力で真実を解き明かせ-」が、富山市科学博物館(西中野町)で開かれている。鑑定手法を紹介する展示と、模擬事件現場で実際に捜査を体験する2つのコーナーが大人気で、7日も多くの親子連れが訪れた。3月28日まで。

 2016年に実施し、好評だった特別展の第2弾。展示コーナーでは、指紋や毛髪の鑑定手法をパネルや特殊な機器などで解説している。足跡鑑定では静電気を利用して足跡が残したほこりを吸着する手法を学べる。来場者は学芸員が機器を使って実演する姿を興味深く見入っていた。

 体験コーナーでは架空の事件現場に残された証拠をタブレット端末を使って集めて事件を解決する。同市呉羽の児童(5つ)は「引っかけの証拠があって難しかったけど、楽しかった」と話した。

 担当者は「『科学捜査』という言葉は浸透した部分はあるが、原理はあまり知られていない。展示で理解を深めてもらうことで科学が世の中の役に立っていることを知ってもらえたら」と話す。午前9時~午後5時。特別展の観覧料は大人100円、高校生以下無料。科学博物館の観覧料は別途必要。 (長森謙介)

旅コラム
国内
海外