【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. 仁川 せっかちゆえの栄冠?

仁川 せっかちゆえの栄冠?

2009年09月01日

 韓国の仁川国際空港の出入国管理を見学する機会があった。ここは、利用客が各サービスの満足度を点数評価する国際空港評議会の審査で、4年連続で世界最高空港に選ばれている。

2001年に開港したばかりの仁川がきれいなのは確かだが、なぜ世界一なのか、これまでよく分からなかった。

 説明によれば、まず出入国手続きのスピードが世界トップレベルだ。外国人入国審査待ち時間は17分で、成田の27.7分の半分近い。モニターで審査場をチェックし、列ができたゲートに係官を移動させているという。出国審査では昨年から事前に登録したパスポートで指紋確認をする自動審査を導入した。

 入管担当者の審査を早くしようとする熱意は感じられた。ただ世界一の「秘密」は制度だけでなく、何でも「早く、早く」と急ぐ国民性にあるのでは、とも思った。 (築山英司)

旅コラム
国内
海外