【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 行列が象徴する米国

ニューヨーク 行列が象徴する米国

2016年07月31日

 ニューヨークで人の列を見るのは珍しいことではない。ミュージカル劇場やレストランなどで、人々はブツブツ言いながらきちんと順番を守る。だけど、今回は少し驚いた。

 ニューヨークのグランドセントラル駅。ランドマークでもある拠点駅の地下には、老舗のレストランや人気ハンバーガー店などが並ぶ。

 テーブルでコーヒーを飲んでいると、目の前に4人が列を作った。その先に店はない。先をのぞき込むと、そこにごみ箱。すぐ横にはホームレスの男性が立っていた。

 先頭の人は中華料理の食べ残しを差し出した。男性はチャーハンを皿に取り、ほかはごみ箱に落とした。次の人はフライドポテトを渡した。男性は3本ほど口にして、残りを捨てた。

 列の最後にいた白人女性はバナナの皮をむいて男性に渡し、私の隣の席に座った。「貧しい人には手を差し伸べないとね。神様の教えなの」と言った。

 広がる経済格差とホームレスの増加、飽食と増え続けるごみ-。ホームレス男性のデップリとした腹部が象徴している米国の一面に思いをめぐらしながら席を立った。 (北島忠輔)

旅コラム
国内
海外