【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. 写真家ヤン・ライヒさん逝去

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

写真家ヤン・ライヒさん逝去

2009年11月30日

czech_20091130_1.jpg さる11月14日、チェコを代表する写真家ヤン・ライヒさんが肺がんのため、亡くなりました。67歳でした。20日にプラハ市の斎場で葬儀が営まれ、故人の業績を忍びました。

 
czech_20091130_2.jpg ライヒさんは大型カメラを使い、プラハの街やボヘミアの大地を撮り続けてきました。2006年には初来日し、チェコセンターとギャラリーPlace Mで、個展を同時開催しました。「プラハ」(1993年)や「ボヘミア」(2005年)などの写真集があります。

 ライヒさんは生まれ故郷であるプラハの街を慈しむように、写真を撮ってきました。「その土地に生まれたものでないとその街の写真は撮れない」と言い切るライヒさんの写真は、たしかにプラハに宿る地霊を強く感じさせるものです。

 ヴァーツラフ広場にある書店ルクソルなどではライヒさんの写真集を集めた特設コーナーを設けるなど、広く愛される写真家でした。旅行の際のお土産にも最適ではないかと思います。ぜひ手に取ってみてください。

(写真上=ヤン・ライヒさん撮影のカレル橋 c Jan Reich、写真下=ヤン・ライヒさん)
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ