【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. 聖ヴァーツラフ礼拝堂

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

聖ヴァーツラフ礼拝堂

2010年12月20日

 プラハ城にある聖ヴィート大聖堂の一角に、聖ヴァーツラフ礼拝堂という神秘的な空間があります。ボヘミアの王様だった聖ヴァーツラフは、チェコの守護神として崇められ、ヴァーツラフ広場には馬にまたがった雄々しい像があります。

czech_20101220.jpg
 聖ヴィート大聖堂はもともとヴァーツラフが建てた聖堂がもとになっています。暗殺されると自らが建てた聖堂に埋葬され、その聖堂は巡礼地となりました。

 聖ヴァーツラフをまつった礼拝堂がつくられたのは14世紀半ば過ぎのことでした。暗くて少し分かりづらいのですが、壁は金色の漆喰で、アメジストや瑪瑙など、1000個以上の半貴石が埋め込まれています。

 この礼拝堂の階段を進むと、王家の宝物殿があるといわれています(中に入ることはできず、もちろんぼくも見たことがありません)。ボヘミア王の王冠もここに納められているそうです。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ