【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. チェコのチーズ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

チェコのチーズ

2010年12月13日

 チェコのスーパーは日本とちがい、魚を売るコーナーがほんの少ししかありません。それもサーモンと鯉、ニジマスなど、ごく限られたものしかありません。日本人としてはちょっとさみしいものがありますが、その代わり充実しているのがチーズのコーナーです。

czech_20101129.jpg
 チーズは対面販売で大きなチーズを量り売りしているコーナーと、市販のものを並べるコーナーの二カ所あるのが一般的です。チェコのチーズで有名なのが、オロモウツ産のものです。

 このチーズは匂いがきつく、チェコ人にいわせると「靴下のような匂い」がするといいます。ぼくはそのようには感じません。その代わり、ヤギのチーズを食べると、口のなかでヤギが100匹歩いているような感覚に襲われます。

 もちろん癖のないおいしいチーズもたくさんあります。どのレストランにもある「チーズフライ」はチーズやカマンベールを揚げたものです。社会主義の時代には唯一のベジタリアン向けのメニューといわれていました。

(写真=クリスマスマーケットのチーズの屋台をのぞき込む子どもたち)
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメント(2)

チーズは、僕の田舎などでは、極めて一般的なのしかありません。
時々、輸入品を見かけますが、オランダ?が多いかな?

においったって、ブルーチーズだかだよな・・・

色んなチーズが食ってみたいねぇ。

でも、ヤギ100匹は、いいかも・・・

いわなやまめ | 2010年12月13日 10:58

こんにちは。コメントありがとうございます。「ヤギ100匹チーズ」は、好きな人にはきっとたまらないのだろうなあと思いますが、ぼくは苦手です。癖のないチーズもいろいろありますよ。

増田 幸弘 | 2010年12月13日 14:30

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ