【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From福岡 これぞ九州ばい!!
  4. ヒストリックカーフェスティバル&ハワイアンカフェMAHALO

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

  • 札幌
  • 東京
  • 京都
  • 那覇

旅ブログ 観光地ブログ
From福岡 これぞ九州ばい!!観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

ヒストリックカーフェスティバル&ハワイアンカフェMAHALO

2014年11月 6日

11月3日(月・祭)恋の浦ガーデンで開催された「ヒストリックカーフェスティバル」へ行って来ました。恋の浦は、北九州市と福岡市のほぼ中間に位置する福津市にあり玄界灘に面しています。

1 Speedpark Koinoura.jpg

恋の浦ガーデン内にはスピードパークがあり、ジムカーナ=タイムトライアル競技=が行われました。30年ほど前、ここはレーシングカートコースで、私も毎週のようにカートレースを楽しんでいました。国内では皆無のアップダウンがあるカートコースでした。

 

2 Koinoura Gymkhana.jpg

昭和30年~50年生まれのヒストリックカーが、元気いっぱいにタイムアタック。海が見えるモータースポーツコースは、非常に珍しいですね。

 

3 Lutos Elan.jpg

“おじいちゃん&おばあちゃんカー”なので、走行前は入念にチェック。このクルマは、ロータスエラン。

 

4 Cherry X1R.jpg

レーシング使用の日産チェリーX-1R。1970(昭和44)年にデビューした日産初の前輪駆動車です。

 

5 Bluebird 510.jpg

“ごーいちまる”の愛称で呼ばれた日産ブルーバード510型。SSS=スーパースポーツセダンとして、サファリラリーなどモータースポーツシーンでも活躍。

 

ミーティングには、私が憧れたクルマたちが大集合。

6 Koinoura Meeting.jpg

日産フェアレディSR311型、510型ブルーバードのバンとセダン。

 

7 Koinoura Meeting.jpg

8 Koinoura Laurel.jpg

9 Koinoura Laure.jpg

日産スカイラインC10型、ローレルC130型、オースターバン、ブルーバード510型(上)。この日産ローレルは学生時代の愛車。私のはホワイトカラーだったのですが、やはり懐かしい(中)。現代のクルマでは考えられないデザイン(下)。後方視界がゼロ(笑)。

 

10 Koinoura Meeting.jpg

日産スカイラインC10・C110・C210型や430型グロリアも。

 

会場で、日本一人気のあるスーパーGTに参戦するレーシングドライバー・玉中哲二選手に遭遇。その玉中選手から、ご自身が営む近くのお店へお誘いが。

11 Mahalo Fukuma Beach.jpg

12 Mahalo Fukuma Beach.jpg

「ハワイアンカフェMAHALO」は、福間海岸にある素敵なカフェです(上)。店内、海に面した席があり、海沿いをリクエスト(下)。

 

13 Mahalo Hamburger.jpg

14 Mahalo Coffee.jpg

ベーコンチーズバーガーは、もの凄く大きくてボリューム満点。もちろん味も言うことなし(上)。珈琲は、砂時計でドリップ状態を確認し、美味しく頂きました(下)。

まさに、ハワイの雰囲気そのまま。夕暮れまで、ぼ~っとしていました。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

東 淳二郎

1957年7月9日生まれ 北九州市門司区出身 56歳
印刷会社のサラリーマン生活を経て、1990年からフリーライターに。
雑誌の取材で、九州中の観光地を訪れ、グルメや温泉を堪能している。
また、もの心ついた時から鉄道ファンで、"乗り鉄"。国内はもちろん、海外でも時間をみつけては鉄道旅を楽しんでいる。

ぶらっ人お薦めツアー

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人編集部 @buratto_tabi