【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ニューヨークステキライフ
  4. 第81回アカデミー賞

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ニューヨークステキライフ海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

第81回アカデミー賞

2009年2月24日

 私の趣味は映画と写真。毎年このお祭りにはテンションが上がります!そうです。オスカーです。アカデミーです!今回も友達をよんでハンバーガーとビール、チーズとワインでパーティーしました。ヽ(´▽`)ノ

newyork_20090223_01.jpg  去年は「WALL-E」と「ダークナイト」を見に行きました。この二つの映画は公開前も後もスゴく話題で、見てからも「絶対アカデミーを取る!」と期待していました。特に「ダークナイト」はヒース・レジャーが素晴らしい演技をしたにも関わらず映画公開前に亡くなってしまったので、絶対に助演男優賞を取ってほしかったのです。

ニューヨークでは夜8時からテレビ中継がはじまります。私たちは少々酔いが回ってきつつ、テレビにかじりついていました。X-MENでおなじみのヒュー・ジャックマンが司会で、オープニングはミュージカルっぽく始まりました。あの人歌って踊るのね・・・。知らなかった。

newyork_20090223_02.jpg  助演女優賞からスタートして、ベストアニメーションは本命の「WALL-E」がとりました。ま、みんなそう思ってただろうけど。びっくりしたのは短編アニメ映画賞。タイトルがフランス語っぽかったので、てっきりフランスのアニメかと思っていたら、受賞したのは加藤久仁生さん。日本人!しかもスピーチがよかった!緊張しながら感謝の言葉を述べた後、「どうもありがと。ミスター・ロボット」と言った瞬間みんなで大笑い。このフレーズは80年代にヒットしたSTYXというバンドの「Mr. Roboto」という曲にある有名なライン。知らない人はいないというほど有名なフレーズで会場内も大ウケ。よくぞやったと拍手をおくりました。(・ω・)b Good Job! 

 それに外国語映画賞では滝田洋二郎監督の「おくりびと」が受賞。日本人の作品が二つも受賞した事をとても誇りに思いました。

newyork_20090223_03.jpg  そしてついに助演男優賞の発表。誰もがヒース・レジャーが受賞すると信じていました。そして彼の名前が呼ばれると会場の全員が起立しスタンディングオベーション。オスカーはヒースの父、母(たぶん)、妹か姉(シスターと言っていたからどっちかわかんない)が受け取りました。スピーチを聞いてる人の中には目がウルウルしてる人もいてなんだかジーンとなりました。(ノω・、)

newyork_20090223_04.jpg  スピーチでよかったのは主演女優賞を受賞したケイト・ウィンスレット。本当によかったね。納得しなかったのは主演男優賞のショーン・ペン。個人的な趣向ですが。ほとんどの賞をスラムドッグ$ミリオネアが受賞。これは絶対見ないといけない!他にも見たいと思った映画があったので早速DVDを買います!実はノミネートされた映画のほとんど見た事がないのです。「趣味が映画」とはよく言ったもんだ。 <(_ _)>

81st Annual Academy Awards アカデミー賞
公式サイト http://www.oscar.com/

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

みんたん

みんたん(Midori S. Mans)
岐阜市出身。
2002年ニューヨークに移住。
アートスクールPratt Instituteを卒業後グラフィックデザイナーとなる。
夫と猫二匹(ジャスミン&サファイア)でブルックリンに住んでいる。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ