【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】「恐竜の脳力」見て 県立恐竜博物館特別展、12日開幕

【福井】「恐竜の脳力」見て 県立恐竜博物館特別展、12日開幕

ジャンル・エリア : 展示 | 石川  2019年07月10日

特別展「恐竜の脳力」への来場を呼び掛ける薗田さんとラプト=福井市の中日新聞福井支社で

特別展「恐竜の脳力」への来場を呼び掛ける薗田さんとラプト=福井市の中日新聞福井支社で

 県立恐竜博物館(勝山市)で12日に開幕する特別展「恐竜の脳力」(中日新聞社、日刊県民福井など後援)のPRのため、同館研究員の薗田哲平さんや、県の恐竜ブランドキャラクターのラプトらが9日、福井市の中日新聞福井支社を訪れた。

 今夏の特別展では骨格も展示されるが、それ以上に「脳の模型がいっぱい並びます」と薗田さん。脳の収まっていた空間をコンピューター断層撮影(CT)で読み、画面上や3Dプリンターで打ち出すなどした模型を紹介する。

 脳の形を現在の生き物と比べて研究することで、恐竜がどんな感覚を持ち、運動能力を持っていたのか、その生態も解き明かされてきた。こうした研究成果について「プロジェクションマッピングなど最新技術を用いて楽しんでもらえる」と話し、来場を呼び掛けている。

 特別展は10月14日まで。休館日は9月11日と25日、10月9日。開館時間は午前9時~午後5時。観覧料は一般1200円、高校・大学生800円、小中学生600円、70歳以上500円。

 (清兼千鶴)

旅コラム
国内
海外