【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】キクザクラと芸術の融合 穴水・来迎寺 10連休、演奏会や展示

【石川】キクザクラと芸術の融合 穴水・来迎寺 10連休、演奏会や展示

ジャンル・エリア : イベント | 展示 | 石川 | 神社・仏閣 | 自然 | | 芸術  2019年04月23日

ライコウジキクザクラの見頃に合わせたコンサートへの来場を呼び掛ける加波祐正住職=穴水町大町で

ライコウジキクザクラの見頃に合わせたコンサートへの来場を呼び掛ける加波祐正住職=穴水町大町で

 穴水町大町の古刹(こさつ)、来迎寺(らいこうじ)は27日から始まる10連休中に、境内の樹齢800年を数える県天然記念物「ライコウジキクザクラ」の見ごろに合わせた演奏会や芸術の展示会を開く。いずれも本堂で催し、入場無料。

 京都在住で金沢市で音楽教室を開く歌手、門脇佑子さんのコンサートは28日午後1時半開演。同在住の住友真里さんのピアノ伴奏に乗り「荒城の月」や「翼をください」といった往年の名曲を響かせる。

 合間には北陸詠歌青年会が詠歌、地元の子どもらがピアノ演奏を披露する。加波祐正住職(41)は「キクザクラと懐かしい歌を一緒に楽しんでほしい」と来場を呼び掛ける。

 主に町民による吹奏楽団「穴水ウィンドアンサンブル」のコンサートは5月4日午後7時開演。5曲ほど演奏する。当日はほかにも、地域の祭事を手伝う町の同好会「奏友奉燈会(そうゆうほうとうかい)」がキクザクラの点灯とキャンドルライトを企画し、境内に幻想的な雰囲気をつくる。

 5月8日まで毎日、桜を題材にした絵画や、切り絵、つるし飾り、ひょうたんを使った芸術品の展示会も行われる。

 キクザクラは葉が付いてから花を咲かせる山桜。他の桜と比べて開花の時期が遅く、毎年4月下旬ごろに開花する。寺は平安時代の814年に建立され、穴水に拠点を構えた平安-鎌倉時代の武将、長谷部信連(のぶつら)がキクザクラの手植えをしたと伝えられる。

 本堂の拝観時間(4日を除く)は午前9時~午後4時。(問)来迎寺0768(52)0709

 (田井勇輝)

旅コラム
国内
海外