【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. 初夏到来!もうすぐ海開き

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

旅ブログ 海外ブログ
韓国・釜山パラム海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

初夏到来!もうすぐ海開き

2018年5月26日

海雲台砂祭りも終了し、夏が目の前の釜山。海沿いに広がる釜山には、それぞれの個性を持つビーチが点在します。まずは、韓国有数の国際的リゾート「海雲海水浴場」。弓なりに続く白砂のビーチが美しく、真夏にはカラフルなパラソルが砂浜を埋め尽くします。また、海辺路にカフェや海鮮料理専門店が並ぶ「松亭海水浴場」はファミリー客に人気。ビーチの外れではサーフィンを楽しむ人の姿も目立ちます。ダイヤモンドブリッジを正面に広がる「広安里海水浴場」は20代に人気のカジュアルなビーチ。海辺路にはおしゃれなカフェやレストランが並んでいるのも魅力です。そして、音楽噴水と夕日の美しさで知られる「多大浦海水浴場」。地下鉄1号線の延長で多大浦海水浴場駅ができ、アクセス至便になりました。また、「松島海水浴場」は韓国で一番最初に開設された海水浴場。ビーチからは松島海上ロープウェイが海上を遊泳する風景が楽しめます。釜山東部の機張にある「日光海水浴場」は昔ながらの庶民的な海水浴場ですが、ここ数年、海沿いに個性的なゲストハウスやカフェがオープンし、若い人や外国人の姿も急増。東海線の日光駅の開設で、ビーチまで便利になったのもポイントです。さて、今夏は6月1日(金)に「海雲台海水浴場」と「松亭海水浴場」が海開きします。その後、7月にかけてほかの海水浴場もオープンし、釜山は8月末まで海水浴シーズンとなります。ぜひ、みなさんも釜山で夏ならではの熱気と開放感を感じてください!

umi2.jpg

☆パラソルを準備中の朝の海雲台。白砂が輝いています!(2017年撮影)

IMG_1618.JPG

☆超ピーク時以外は、平日の松亭ビーチは比較的、のんびりできます(2017年撮影)

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ