【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. ローカルな雰囲気のマサリク駅

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

ローカルな雰囲気のマサリク駅

2009年3月16日

czech_20090316_1.jpg プラハには中央駅、ホレショヴィッツェ駅、マサリク駅、それにスミホフ駅という四つのターミナル駅があります。前者のふたつが国際列車もくる大きな駅で、後者のふたつはチェコ国内に向かう列車が発着します。

czech_20090316_2.jpg 1918年に独立したチェコスロヴァキア共和国の初代大統領に就任したマサリクの名前にちなんだマサリク駅は、プラハの中心部、市民会館がある共和国広 場のすぐ近くのところに位置しています。プラハでいちばん古い駅で、はじめてこの駅に機関車が到着したのは1845年のことでした。かつてはここが中央駅 だったのです。

 駅構内はのんびりとした雰囲気があふれ、古本屋さんが店開きをしたりしています。電車の旅は楽しいものですが、バスよりも時間がかかることが多いのが難点です。時間の限られた旅行の場合、時間がどれくらいかかるか比べたほうがよいかもしれません。

 歴史あるマサリク駅も再開発計画の波にさらされています。ショッピングセンターやオフィスビルに建て替えられ、取り壊される可能性もあるようです。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメント(2)

再開発・・取り壊し・・なんか、もったいない建物ですね。

ところで、電車が時間がかかる、とは、急行などのバリエーションが無いってこと?

ども、日本に居ると、列車が早くて安全・安心のイメージがあるが・・・

いやなやまめ | 2009年3月16日 14:41

こんにちは。鉄道博物館にするとの構想もあるようなのですが、さてどうなるのでしょうか。鉄道のほうが時間がかかる理由は「車両の問題」「線路の問題」「ルートの問題」などが絡んでいるようです。チェコ版新幹線ペンドリーノが高速でないのは線路の問題だと聞いています。場所によってはバスに比べて倍以上かかることもあります。

増田 幸弘 | 2009年3月16日 15:41

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ