【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. 芸術家の家と呼ばれるルドルフィヌム

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

芸術家の家と呼ばれるルドルフィヌム

2010年10月18日

 ルドルフィヌムはヴルタヴァ川の畔にたつ威風堂々としたるネオ・ルネサンス様式の建物です。「芸術家の家」「芸術家会館」とも呼ばれる通り、音楽のコンサートホールと、美術作品の展示室があります。

czech_20101018.jpg
 ルドルフィヌムが建てられたのは1886年のことで、ドボルザーク・ホールはヨーロッパでもっとも古いコンサートホールのひとつとして知られれています。

 現在ルドルフィヌムはチェコ・フィルハーモニック・オーケストラの本拠地として知られています。チェコ・フィルが結成ほどなくコンサートをしたのもこのホールでした。人気漫画『のだめカンタービレ』のロケ地となったのもうなずけます。

 ギャラリー・ルドルフィヌムでは、独創的な館長の手腕のもと、毎回、斬新な企画展をおこなっています。アートに興味がある方は、ときに物議を醸し出すギャラリーをぜひお訪ねください。日本の写真家である東松照明さんの大がかりな展覧会がおこなわれたこともあります。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ