【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From福岡 これぞ九州ばい!!
  4. 九州新幹線、全線開通まで、あと半年に

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From福岡 これぞ九州ばい!!観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

九州新幹線、全線開通まで、あと半年に

2010年9月12日

今回の「ぶらっ人 from 福岡」は、全線開通まで半年に迫った九州新幹線をご紹介します。九州新幹線は2004年に新八代?鹿児島中央の約127kmが先行開業。現在、博多―鹿児島中央は、在来線から新八代で新幹線に乗り換え、最速2時間12分で結んでおり、来年3月12日に全線開通時には、最速1時間20分に。

中部地区から九州まで、時間的に航空機が有利ですが、九州内の移動は飛躍的に向上するでしょう。

 

1博多駅.JPG博多?新八代には、5つの新幹線駅が誕生します(前回、久留米駅と新大牟田駅を紹介)。まず、博多駅は山陽新幹線を繋ぐ駅に、駅ビルは「HAKATA CITY」として生まれ変わります。「HAKATA CITY」には、阪急百貨店、東急ハンズなどが入居し、ビル中央には大時計がお目見えします。

2新鳥栖駅.JPG新鳥栖駅は、佐賀県初の新幹線駅。長崎本線上に駅ができるので、長崎、佐世保方面の乗り換えが便利に。

3筑後船小屋駅.JPG筑後船小屋駅は、福岡県営筑後広域公園の中にできる新駅。近くには、高濃度炭酸泉で知られる船小屋温泉郷があります。

4新玉名駅.JPG玉名市街地に開業する新玉名駅は、「森の中の駅」がデザインコンセプト。約1300年前に開湯したといわれる玉名温泉は、すぐそばです。

5熊本駅.JPG 6熊本駅構内.JPG熊本駅は、現駅に併設しています(上)。在来線ホームも含め、大掛かりな工事が進み、西側の高架に新幹線ホームができます(下)。

来年3月に全線開通すると、新しい"顔ぶれ"が走り始めます。8月21日(土)に行われた九州新幹線・熊本総合車両基地見学会で見た、九州新幹線の車両です。

7 N700系8000番台.JPG 8行き先案内.JPG超ロングノーズのN7008000番台(上)。

新大阪?鹿児島中央を結ぶ「さくら」で使用されます(下)。同区間には、4時間を切る「みずほ」?も設定されるそうです。

9自由席.JPG自由席は、2列+3列シートが並びます。N700系がベースですので、窓側と車端シートにはPC用のコンセントが付きます。

10指定席.JPG 11指定席.JPG普通車指定席は2列+2列シートで余裕たっぷり(上)。シートの座り心地が良く、300系グリーン車より快適です(下)。

12グリーン車.JPGグリーン車は、6号車の半室。派手さを抑え、航空機のアッパークラス並みに落ち着いた空間です。

13 800系.JPG九州新幹線といえば800系「つばめ」。2004年の部分開業時にデビューしました。(写真は川内車両センター)

14新800系.JPGフロントフェイスが一段とシャープになった新800系「つばめ」は、2009年から走行を開始しました。

15普通車.JPG 16普通車.JPG 17普通車.JPG800系「つばめ」は、モノクラス6両編成の、号車それぞれシート生地や柄が異なります。アイビー柄西陣織(上)、オレンジのツイード(中)、ワンレッドの本革(下)などがあり、車両を見て回るのが楽しくなります。

すでに、試運転が行われ、全線開通に向けカウントダウンが始まっています。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

東 淳二郎

1957年7月9日生まれ 北九州市門司区出身 56歳
印刷会社のサラリーマン生活を経て、1990年からフリーライターに。
雑誌の取材で、九州中の観光地を訪れ、グルメや温泉を堪能している。
また、もの心ついた時から鉄道ファンで、"乗り鉄"。国内はもちろん、海外でも時間をみつけては鉄道旅を楽しんでいる。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ