【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!
  4. シリーズ・100名山を歩く!「北アルプス・五竜岳」

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

シリーズ・100名山を歩く!「北アルプス・五竜岳」

2013年8月18日

「頂上へ行こう!」、北アルプス編の最初は五竜岳(標高2814m)です。

まずは八方アルペンラインから唐松岳(標高2696m)を目指します。

IMGP8801.JPG

登山ガイドをしていただいたのは地元・白馬村在住の高木律子さん!

IMGP8826.JPG

話が上手で美人で頼れる山のガイド・・・ しかし、自分にとってはガイドの先生なのでちょっぴり緊張します・・・

この日の泊まりは唐松頂上山荘。おしゃりなカフェもあり若い人にも大人気の山小屋です。

翌朝、唐松岳山頂でご来光を見るため薄暗いうちに小屋を出発しました。

IMG_8358.JPG

ご来光です。真っ赤な太陽が夏の空にゆっくり昇っていきました。

IMG_8367.JPG

小屋に戻り振り替えると唐松岳が朝日で赤く染まってます。

IMG_8403.JPG

朝食後、今度は百名山・五竜岳を目指します。

途中、岩場の難所を幾度も越え・・・

IMG_8427.JPG

五竜岳が大迫力で見えるとことろまでやってきました。

IMG_8437.JPG

まずはこの日の宿・五竜山荘で一休みです。五竜のシンボル・武田菱が登山客を迎えます。

IMG_8446.JPG

さて、ピークハントに向かいます。

またまた岩場の難所を幾度も越え・・・

IMG_8449.JPG

無事に山頂に到達!!!

IMG_8452.JPG

小屋に戻ってメンバー達と午後のティーパーティーで祝杯を上げました。

最終日、雲海に向かって下っていきます。

IMGP8856.JPG

下界は相変わらずの暑さでしょうね・・・

五竜岳、鹿島槍ヶ岳の山並みが雲とコラボレーションを組んでました。水彩画のような風景です。

IMGP8890.JPG

その後、無事に下山。高木さんとメンバーがハイタッチで喜びを分かち合います。

IMGP8912.JPG

 

まだまだ暑い日が続きますが、皆さまどうぞお体をお大事に!

北アルプスの短い夏ももうすぐ終わります。山歩きの醍醐味を改めて知った山旅でした。

取材日:2013年8月15日、16日、17日

※文章、写真、所在地などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。
また、山の状況も取材時のものですので、お出かけの際にはご注意ください。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

岳(たけし)

昭和38年、名古屋市生まれ。40代半ばから本格的に山歩きを始める。
20代の頃より今の方が体力も気力もある!と言い切り、旅行会社に勤務しながら、仕事で、プライベートで、
里山から3000m級の山々を軽やかに(?)駆け巡る日々を送る。
モットーは、「やる気と勇気と根気があれば、不可能はない!」
ちなみに、岳はれっきとした本名。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ