【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】酒蔵ぶらり 味わって 能登町の3酒造 8日にイベント

【石川】酒蔵ぶらり 味わって 能登町の3酒造 8日にイベント

ジャンル・エリア : イベント | グルメ | 文化 | 石川  2019年06月05日

「ぶらり酒蔵めぐり」をPRするポスターを手に参加を呼び掛ける3酒造会社の従業員ら=能登町役場で

「ぶらり酒蔵めぐり」をPRするポスターを手に参加を呼び掛ける3酒造会社の従業員ら=能登町役場で

イカ料理の提供も

 能登町の3つの酒造会社が酒蔵を一般公開し、きき酒や製造現場の見学を楽しんでもらう「ぶらり酒蔵めぐり」が、8日午前11時~午後4時に開かれる。イベント実行委員会の担当者は「地元の能登杜氏(とうじ)が育んだ日本酒の文化を楽しみながら味わって」と呼び掛ける。(加藤豊大)

 いずれも創業150年を超える数馬酒造(同町宇出津)と鶴野酒造店(鵜川)、松波酒造(松波)が企画し、4回目。今年は「イカと限定酒」をテーマに、てんぷらやおこわなど地元特産のイカ料理のつまみと、熟成したにごり酒をはじめこのイベントでしか味わえない酒を提供する。

 「お酒を飲めない人や親子連れにも参加してもらおう」と、各店が蔵人の法被が着られるコスプレコーナーや日本酒講座、酒かすを使ったハンドエステなどさまざまなイベントも企画。近隣の飲食店などと協力し、地元で取れた魚の刺し身や弁当も販売する。

 当日に各酒蔵で販売する10枚つづりで1000円のチケットを購入し、料理やイベントごとに必要な分を支払う。各酒蔵を結ぶ無料バスも運行。同日午後7時からは、同町恋路の宿泊施設ラブロ恋路で「後夜祭」と題し、酒の飲み放題イベントも開く(参加費6000円)。

 問い合わせは町ふるさと振興課=電0768(62)8532=のイベント担当者へ。

旅コラム
国内
海外