【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】博物館の処刑器具

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【スロヴァキア】博物館の処刑器具

2018年6月25日

 ブラチスラヴァの旧市庁舎は現在、街の歴史について展示する博物館になっています。なかなか見所が多いのですが、歴史に興味がなくとも楽しめるのが地下にある処刑器具ではないでしょうか。

slovakia_20170625.jpg

 どの処刑器具もおどろおどろしくも生々しく、あれこれ想像を巡らせてしまいます。とげだらけの椅子だとか、水攻めの器具だとか、残酷の限りをつくします。適度に古びている点もポイントで、むかしはひどい拷問をされたのだなあと考えさせられます。
 
 もっともほんとうに使われたのかどうかは議論もあり、アイアン・メイデン(=写真)はどうやら空想の産物のようです。たしかにちょっとユーモラスでもあります。
 
 こうした処刑器具は観光客相手の格好のアトラクションにもなっていて、各地にあったりします。でも博物館に並べるからには、きちんと歴史的な考証をして、本物と偽物を明示してくれるとより楽しめるのになあと思いました。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ