【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. 寒い冬にはチャンポンを

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

← 前へ 次へ →

寒い冬にはチャンポンを

2017年1月 7日

釜山滞在中、寒い日のお昼に食べたくなるのが「チャンポン」です。韓国のチャンポンは長崎ちゃんぽんから来ているようで、韓国では真っ赤な辛いスープと普通の辛くないスープの2種類があります。釜山では海産物がたくさん入ったヘムルチャンポンが主流です。中華料理店かチャジャン麺(ジャージャー麺)専門店に行けば、たいていメニューに並んでいます。料金は大体6000〜8000Wです。釜山の人の「これ、それほど辛くないよ〜」は、私にはけっこう辛いのですが、最近では辛さもおいしさのうちと感じるようになりました。また、チャジャン麺同様にチャンポンもカップ麺やインスタント麺があるぐらい、人々に親しまれています。二日酔いの日に辛めのチャンポンで、回復を図る友人も多いです。

東華.JPG

☆辛めですが美味!人気の東華大飯店(KBSホール横)

東華2.JPG

☆チャンポンにはお決まりのチムマンドゥ(蒸し餃子)

red.JPG

☆海雲台佐洞のRED DOOR。スタイリッシュなレストランです

明珠.JPG

☆センタムシティで人気の中華・明珠。マイルドな味わい

 

 

 

← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外