【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. サマータイムの終わり

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

サマータイムの終わり

2009年10月26日

 10月にはいり、プラハの街は急に秋めいてきました。今年の紅葉は例年に比べて色づきがよく、きれいなように感じられます。自然の広葉樹が多い木立が、黄色や赤に紅葉しています。

czech_20091026_1.jpg 一方、朝夕は冷え込むようになり、日中でも気温が上がらない日があります。季節外れの吹雪に見舞われる日があったり、雹(ひょう)が激しく降る日もありました。この時期、観光にお出かけになる皆さんは注意したほうがよいでしょう。

 10月の最終日曜日にあたる25日の午前1時でサマータイムが終わりました。時計の針を1時間逆戻りさせることになります。サマータイムが終わったことに気づかず、駅や空港に早く行ってしまう人もいます。

 サマータイムがはじまるとき(3月最終日曜日の午前1時)は、時計の針を1時間進めることから、乗り遅れたりする人もなかにはいるようです。それを考えると、早く着いてしまったほうがいいのかもしれません。

 なお、サマータイムの期間、チェコと日本との時差は7時間でしたが、サマータイムの終わりとともに時差は8時間になります。

(写真はプラハ郊外を流れるブルタバ川沿いの遊歩道。色づいた落ち葉がきれいです)
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメント(2)

実によさそうな場所!

僕は、基本、川と森があれば、何時間でもいられます。

護岸も、人と自然に優しそうじゃないの?

ところで、どうしてサマータイムが設けられているのですか?

いわなやまめ | 2009年10月26日 11:13

こんにちは。町中をすぎると、自然な護岸が基本です。鯉を釣る人が中心です。サマータイムは、ヨーロッパは緯度が高いので、明るいうちに仕事をしようと導入されました。実際、体験的にですが、日の出が遅くなったと思ったら冬時間がはじまるなど、理にかなっていると思います。

増田 幸弘 | 2009年10月26日 11:53

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ