【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Fromグアム I AM GU〜AM!
  4. 意外に多いマラソン人口

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
Fromグアム I AM GU〜AM!海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

意外に多いマラソン人口

2011年1月 4日

グアムで暮らしみて、まず驚いたのが、マラソン人口の多さです。

日中はさすがに暑いので、まだ薄暗い早朝か、
日の暮れた夕方にたくさんのランナーをみかけます。
グアムでは、ほぼ毎週といっていいほど頻繁にマラソン大会が開催されるので、
私も昨年の夏から参加しています。
ジムのランニングマシン専門だったので、5kmマラソンにトライしてみると、
ジムで1時間走るよりもきつく感じましたが、朝のそよ風と昇ったばかりの太陽の光りが
心地よく、以来、病み付きになりました。
最初は5kmを32分で走り上げましたが、現在では24〜25分で走り上げるようになり、
ただいま自己記録更新中です。
今年1本目のRUN&WALKは1月8日に開催。さらなる記録更新をめざします。
 
 
image003_300.jpg
☆続々と人が集まってくる、開始前の様子
 
3goal_300.jpg
☆どの大会もゴール後はなごやかな雰囲気
 
 
さて、マラソン情報はホテルでも確認できますが、
私は地元のスポーツマン御用達のHORNET SPORTS SHOPで情報入手します。
店内にマラソンのパンフレットと申込書が置かれていて、だいたい7〜10ドルの支払いを
済ませるとゼッケンがもらえます。(家族、団体割引などもあり)
当日の手続きも可能ですが、エントリーフィーが少々割高になります。
 
002_300.jpg
☆パンフレットなどで情報もチェック
 
image001_300.jpg
☆スタート時はまだ暗いことが多いです
 
 
今年の目標は10km。そして、ハーフマラソンの参加、フルマラソンへのチャレンジです。
ジョギングやウォーキングを愛するアクティブシニアの方には、マリンリゾートでの
RUN&WALK参加もおすすめです。
また、ランニングウエアやシューズはグアムアウトレットモールがおすすめです。
日本より品数は劣りますが、驚くような価格で手に入ります。
 
グアムへは、日本各地の空港から便数は少ないながらも直行便があり、
約3時間半の距離。時差も1時間です。
地方在住の方にとっては、東京マラソンやホノルルマラソンより、
身近で気軽かもしれません。
 
太陽が昇り、島が動き出す...早朝のグアム。
爽風の中、マラソンを楽しんでみてはいかがでしょうか。
 
isl_300.jpg
 
 
 
 
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井智子

元ツアーコンダクター。
2009年12月、思いがけずグアムへ移住することに。
以来、島でのスローな生活を楽しみつつ、ときおり、リゾート地ならではのおしゃれなレストランやバーの雰囲気も満喫。自宅ではマクロビオテック料理を作っている。
趣味は料理、ボタニカルアート、ヨーガ、マラソン、絵画鑑賞。
アクティブシニアをターゲットに、「スロートラベル」がコンセプトのコンドミニアムを開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ