【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From京都 一見さん大歓迎!!京都
  4. 梅小路公園と蒸気機関車館

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From京都 一見さん大歓迎!!京都 観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

梅小路公園と蒸気機関車館

2012年12月27日

 2012年もあと少しになりました。
今年の京都の大きな出来事の一つに、
「京都に初めて水族館が出来た!」ということが挙げられます。
実は宮津市には「魚っ知館」という小さな水族館が昔からあるんですけど、
京都市内には初めてです。

「京都水族館」の情報は以前にも書いたので、
今日は、水族館のある「梅小路公園」をご案内します。

「梅小路公園」は面積約12.5ヘクタールの都市公園。
野外コンサートやフリーマーケットなど、
イベントも開催されます。
広い芝生広場や樹木が茂る森、約140本の梅が咲く梅林園などもあります。

suzaku.jpg写真は朱雀の庭です。
建都1200年を記念して造られた庭で、
現代と伝統の造園技術の粋を集めて造られました。
そのわりに、入園料は200円とリーズナブルです。
冬景色なのがちょっと寂しいですが、
雪が降ると、それはそれで風情があります。


庭の西側にあるのが「梅小路公園蒸気機関車館」です。


kikanshakan.jpg建物は平成8年まで「二条駅」として使われていた駅舎を移築したもので、
現役時代は、日本最古の木造駅舎と言われていました。
旧駅舎内は資料展示館となっています。
SLの進化や、走るメカニズムなどを学んだら、扇形車庫へ。
扇形にずらりと並ぶ機関車群は圧巻です。

kikansha.jpgそしてここでは、実際に蒸気機関車に乗ることができます。
100mくらいの距離を行って帰ってくるだけですが、
「あれがああなって動いてるんだなー」と思いながら乗ると、
感動すら覚えます。

京都水族館の前後で、立ち寄られてはいかがでしょうか。


●梅小路公園
京都市下京区観喜寺町56-3
京都駅中央口より塩小路通を西へ徒歩約15分

○梅小路蒸気機関車館
入館料:高校生以上の大人400円、4歳以上の小人100円
SLスチーム号乗車料金:大人200円、小人100円

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

賀茂 ナス子

京都生まれ、京都育ち。
中学は吹奏楽部、高校は茶道部に所属、そして大学時代はアメフト部のマネージャーを経験。
やりたいことは何でもやってみるのがモットーだ。
念願だった京都の編集プロダクションに入社し、京都のフリーマガジン[news]や京都に関する旅行誌などの編集・ライターを担当している。
友達に舞妓さんがいるのがちょっとした自慢。
愛犬は柴犬。二条城のまわりを散歩するのが日課だ。
好物は京都[第一旭]のラーメン。
おやつは[出町ふたば]の豆もち。
最近名古屋がわりと近いことを知った。
京都はうす味の料理が多いので、みそカツをはじめて食べたときごはんを3杯食べた経験を持つ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ