【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】 カブッキーも 空をスイスイ 芦城公園 

【石川】 カブッキーも 空をスイスイ 芦城公園 

ジャンル・エリア : まちおこし | 文化 | 石川  2020年05月01日

北川昇三社長が手作りしたカブッキーのこいのぼり=小松市の芦城公園で

北川昇三社長が手作りしたカブッキーのこいのぼり=小松市の芦城公園で

 小松市のキャラクター「カブッキー」をあしらったこいのぼりが、同市の芦城公園にお目見えした。5色のコイとともに、風を受け空を泳ぎ、散策する親子らを和ませている。

 こいのぼりのカブッキーは、空を飛んでいるような図柄。紙で折ったかぶとをかぶり、赤い服には「こまつ」の文字が見える。通常5色の吹き流しも、歌舞伎の街らしく、定式幕の3色をあしらった。

 市制80周年記念として市が企画。こいのぼりを90年以上扱う同市8日市町の人形店キタセの北川昇三社長(79)が手作りした。北川社長は、市の原案を基に1カ月かけ作った。北川社長は「子どもたちがこいのぼりを見て元気になってくれたらうれしい」と話す。5月中旬まで掲げる。 (坂麻有)

旅コラム
国内
海外