【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【ドイツ】ミュンヘンのエジプト

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【ドイツ】ミュンヘンのエジプト

2017年10月23日

 ミュンヘンにはすぐれた美術館がいくつもあります。古典作品のアルテ・ピナコテーク、18世紀半ばから20世紀のノイエ・ピナコテーク、それに現代美術を集めたピナコテーク・デア・モデルネは歩いていける範囲に集まっています。

slovakia_201701023.jpg

 このなかに加わったのがエジプト美術収集館です。各美術館をまとめて回ってみて、予想に反していちばんおもしろく感じたのがここでした。
 
 エジプト美術は各国の美術館でも展示されていますが、紀元前の世界ということもあり、歴史の理解がないとわかりづらく、展示もごちゃついている事例が少なくありません。それもそのはず、古代エジプトと呼ばれる時代は3000年近くにおよぶからです。
 
 その点、ミュンヘンのエジプト美術収集館は最新の研究を反映したわかりやすい展示がなされています。おかげで漠然と見るのではなく、なるほどと納得できるのです。エジプト文字を解読するコーナーも楽しいです。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ