【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. マッコリの郷 山城村へ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

旅ブログ 海外ブログ
韓国・釜山パラム海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

マッコリの郷 山城村へ

2019年10月15日

秋晴れの朝、久しぶりに山城村へ行ってきました。ここは釜山北部にある金井山の中腹に広がる村で、釜山名物の金井山城マッコリと黒山羊料理で知られています。地下鉄駅から村へ向かうバスは、金井山への登山客で大混雑。ほとんどの乗客は途中、いくつかの登山コース入口で下車していきました。私は村の中心部で下車、気温は市街地より2、3度低いこともあり、秋の空気がひんやりと感じられました。村をのんびり散策したあと、金井山城マッコリの工場を訪ね、本場でマッコリを一杯。金井山城マッコリは約500年の伝統を持つ麹で作られているのが特徴で、ほのかに香る麹がマッコリの味に深みを増します。秋晴れに昼酒、本当においしい一杯でした。
この山城村では、金井山城マッコリ工場や金井山城マッコリ博物館、マッコリ酢醸造所の見学ができますが、窯元の山城陶芸、ハーブ園のハーブラン野生花などの見どころも点在。この頃はカフェも増えているので、のんびりと村歩きが楽しめます。また、健脚派なら新羅時代に築かれたといわれる金井山城西門へのウォーキングもいいかもしれません。◉山城村 地下鉄1号線温泉場駅より203番バス利用、金城洞住民センター下車

IMG_0057.jpg
☆山城村の中心、金城洞住民センターバス停を起点に歩くのがおすすめです(案内図や公衆トイレもあります)

IMG_0060.jpg
☆金井山城マッコリ第一工場。この壁画を背景に記念撮影をする観光客も多いです

IMG_0067.jpg
☆金井山城土産酒代表で、大韓民国マッコリ名人第一号の劉清吉さん

IMG_0062.jpg
☆化粧箱入り、金井山城マッコリセット(3本入り アルコール8度7000W、6度5500W)。最近はアルコール抑えめの6度も人気だそうですが、私は8度を買いました!

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ