【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄
  4. めんそーれ沖縄!

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

めんそーれ沖縄!

2011年12月10日

沖縄は来るときも帰るときにも飛行機を利用する人がほとんどだと思いますが、今回は、そんな沖縄の玄関、那覇空港国内線ターミナルビルを紹介します!

 

那覇までの飛行機からは、晴れた日は、鹿児島を過ぎてからはずっと紺碧の海と、次々に島とそれをとりまく水色の海が見え、沖縄への気分も盛り上がってくるでしょう。那覇空港のすぐ近くは浅瀬が多くて特に海がきれいです。

 

那覇空港に到着した後は荷物受取ですね。受取のターンテーブルには、琉装のマネキンやシーサー、サバニ(船)などが飾ってあります。同じくらいに到着する便も多いので、違うターンテーブルで待たないように、確認してくださいね。

 

064.JPG

 

 

065.JPG

 

 

荷物を受け取って1階の到着ロビーに出るとすぐ、JAL側、ANA側ともそれぞれ美ら海水族館のミニ水族館があり、色とりどりの熱帯魚を見て楽しめます。

 

 

067.JPG

到着ロビーの真ん中に、出口に向かって左手にツアーデスク、右手に観光案内所があり、フリーペーパーやクーポン、観光施設のパンフレットや国際通りマップなどおいてあるので、立ち寄ってみてください。

観光案内所では、高齢者やしょうがい者のバリアフリー相談なども行っています。また、ツアーデスクでは美ら海水族館の割引チケットの販売などもあります。

 

 

068.JPG

空港から一歩外に出ると、亜熱帯特有のもわっとした空気に包まれると思います。

空港からモノレールに乗る場合は、2階にあがって連結した駅へ。バスまたはタクシーに乗る場合は、1階のすぐ外に乗車場があります。レンタカーの場合は、各レンタカー会社の送迎バスが空港まで来るので、申し込み時の指示通り待っていたらいいと思います。

ここまで到着のときの話をしましたが、次に主に帰りに利用する2階出発ロビー。ここは広大なお土産物売り場フロアです。お土産を買う時間がなかった!という場合でも、空港で、お菓子、雑貨その他いろいろと買うことができますよ。ただ、果物や野菜、海ブドウなどの生鮮品は、品ぞろえが少ないのと値段も高めです。

 

073.JPG

 

沖縄のお土産はたくさんありますが、私のお勧めスイーツをいくつか紹介しますね。

まずは有名な紅いもタルト。ポルシェとナンポーという2つの会社が販売していて、どちらも空港でも買えます。

 

077.JPG

 

ロイズの沖縄限定チョコ。南国らしいマンゴーやパイナップル、黒糖味や、ちょっと大人の泡盛味まで種類もたくさんあります。

 

074.JPG

そして空港限定販売のお勧めスイーツ!

ANA側手荷物検査の入り口の前にあるANAのお店のシークワーサーフロマージュ。すごくさっぱりしていておいしいです!今の時期は期間限定黒糖味もありますが、夏にはマンゴー味が販売されています。

 

076.JPG

続いてJAL側。こちらも手荷物検査の前のJALのお店でのみ販売している紅いもレアケーキの「シュリ」と沖縄のオレンジ「たんかん」のケーキ。どちらも甘すぎず、おいしいです。

 

 

079.JPG

 

078.JPG

 

試食もできるので、いろいろ試してみてくださいね。

那覇空港内は飲食店もたくさんあり、特に4階フロアにはお店が多いのですが、私のお勧めは、1階のJAL側出口近くの琉球銀行の奥にひっそりとある「空港食堂」です。沖縄そば500円や定食など、地元の人や空港関係者、最近は観光客も多く入っています。

 

081.JPG

 

2階にあるファミマやローソン、そして3階のコンビニなどで、空弁や沖縄弁当も数多く売られています。

2階には、沖縄プリクラもあるので、記念にどうぞ!

 

 

072.JPG

そして、那覇空港ならではといえば、国内線なのにある免税店!タバコやお酒などは免税ではないのですが、ブランド品の販売があります。どれくらい安いかは、私がブランドに詳しくないので周りに聞くと、安いものもそうでもないものもあるそうです。空港のDFSは小さいけど、おもろまちにあるDFSで買い物をするとき、那覇から県外へ行く人しか免税で買えない仕組みになっていて、受取は手荷物検査をした後にある受取場所になっています。空港内のDFSは到着の時でも立ち寄れるので、興味があれば立ち寄ってみてください。

 

 

 

061.JPG

那覇空港は、とても広い大きな空港なので、カウンターや保安検査に思いのほか時間がかかることもあります。また、中に入ってからも広く、場合によってはまたバスで乗機場まで移動することもあるので、時間には余裕をもって行きましょう。特に台風などでの欠航があった後はものすごく混雑しています。

なお、那覇空港国際線ターミナルビルは国内線ターミナルビルのすぐ斜め後ろくらいにあります。

*荷物を送る場合、那覇空港内1階には宅急便受付と郵便局がありますが、航空会社の宅配サービスを利用したほうが1つ1,000円で送れるので、値段が安くてお得です。ただ、条件などがあるので、詳しくはJALの「手ぶらでお出かけサービス」、またはANAの「宅空便」のページをチェックしてみてくださいね。 

先日私も初めてセントレアを利用しました!とてもきれいな空港ですね。また今度ゆっくり行ってみたいです。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

田辺 里美

南国リゾートが大好きで、2002年に家族で沖縄に引っ越し。
本島内を中心にくまなく遊びながら情報提供しているうちに、観光関係(特に家族旅行)を中心としたライターの仕事も受けるようになる。
趣味はシュノーケルと食べ歩きと旅行。食べ歩きのせいか、どんどん横に大きくなるのが悩みの種。離島へのミニ旅行が楽しみで、特に宮古島と阿嘉島が好き!
息子たちが巣立った後は、夫と小さい民宿を開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ