【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄
  4. ウミカジテラス

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄観光地ブログ

← 前へ 一覧

ウミカジテラス

2021年10月30日

空港から車で約10-15分の瀬長島。
瀬長島は、沖縄本島と橋でつながった周囲1.8Kmの小さい島で、飛行機の離発着が間近で見られるポイントとして以前から飛行機好きな人や、穏やかな海で遊ぶ人、地元のカップルのデートスポットとして人気の場所です。その瀬長島に2015年にオープンしたウミカジテラス。「ウミカジ」とは沖縄の方言で「海風」のこと。名前の通り海風に吹かれながら楽しむ、グルメ、スイーツ、こだわりのショップなどが並ぶ、観光客にも地元の人にも大人気のスポットです。
那覇空港から近いので、沖縄に到着後や、最終日に空港に行く前に立ち寄りやすいですね。

IMG-3617.jpg
緩やかな丘に沿った白い建物と青い海のコントラストが海外のリゾートのよう。それぞれ工夫を凝らした47のショップが並びます。

IMG-3610.jpg
どこからも海が見えて、本当に気持ちいい。開放的なアウトドアスペースはコロナ対策としても安心です。
4段のフロアは階段で行き来しますが、雨の時などはすべりやすくなるので、気を付けてください。

IMG-3607.jpg

IMG-3576.jpg

IMG-3569.jpg

IMG-3582.jpg

IMG-3590.jpg

IMG-3584.jpg

案内の看板もおしゃれ。ぶらぶらお店を見て回るのも楽しいのですが、お目当てのお店がある場合は、この番号を目指して行くといいでしょう。
IMG-3593.jpg

IMG-3594.jpg

テラス席では、目の前に青い海と飛行機の離発着を眺めながら飲食を楽しめます。
IMG-3585.jpg

KIMG2142.JPG

KIMG2143 (1).JPG

大人気のハンモックカフェ。飲み物を片手にゆらゆらハンモックに揺られながらの癒しの時間は格別です。
IMG-3595.jpg

フリースペースもあり、買ったものをここで食べたり、のんびりおしゃべりしたり。
image_50411009.jpg

そしてここには無料の天然温泉の足湯があります!ウミカジテラスに建つ瀬長島ホテルの温泉「龍神の湯」と同じく、地下1000mから湧き出すナトリウム塩化物-強塩泉の褐色の温泉です。タオルなどはないので、持参しましょう。

また、ホテルの「龍神の湯」は、大人平日1360円、土日祝1570円でビジター利用ができ、海と飛行機を見ながら入る露天風呂や、沖縄で唯一のロウリュウがあります。

IMG-3615.jpg

昼の青い海もお勧めですが、晴れた日のサンセットタイムは最高です!
image_50393089.jpg

image_50391041.jpg

だんだん日が暮れ、海をはさんだ対岸に明かりがともっていきます。
image_50425345.jpg

対岸の那覇の夜景と星もきれいで、写真では映しきれないのが残念ですが、これはぜひ本物を見てください!
毎日19時半-22時にプロジェクションマッピングも行われていましたが、今はメンテナンスのため休止中です。早く再開するといいですね。
image_6487327.jpg

image_50407169.jpg

長いコロナでの営業制限から、11月1日からやっと通常営業になるウミカジテラス。
リニューアルで次々新しいお店もオープンするので、どんなお店ができるのかも楽しみです。
また、季節ごとにイベントも行われるので、行く前にはホームページをチェックして行きましょう。

*ウミカジテラスまでの道は一方通行です。ゆっくり安全運転で!

瀬長島ウミカジテラス
所在地:豊見城市瀬長174-6
電話:098-851-7446
営業時間:10-21時(店舗による)
アクセス:空港間との有料シャトルバスあり(空港-赤嶺駅-ウミカジテラス-あしびなー‐イーアス)
駐車場:無料
← 前へ 一覧

取材担当プロフィール

田辺 里美

南国リゾートが大好きで、2002年に家族で沖縄に引っ越し。
本島内を中心にくまなく遊びながら情報提供しているうちに、観光関係(特に家族旅行)を中心としたライターの仕事も受けるようになる。
趣味はシュノーケルと食べ歩きと旅行。食べ歩きのせいか、どんどん横に大きくなるのが悩みの種。離島へのミニ旅行が楽しみで、特に宮古島と阿嘉島が好き!
息子たちが巣立った後は、夫と小さい民宿を開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ