【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【チェコ】バリエーションが増えたのど飴

旅ブログ 海外ブログ

← 前へ 次へ →

【チェコ】バリエーションが増えたのど飴

2017年7月17日

 ハシュレルキは、チェコ伝統ののど飴です。やや甘く、独特の味がするハーブキャンディで、チェコらしいお土産の一つでもあります。

slovakia_20170717.jpg

 創業はチェコスロヴァキアが建国された1918年ごろのプラハで、巡業に訪れた音楽家のあいだで人気を博したことから、広まっていったと言われます。
 
 国民博物館での展示で、当時のパッケージが並んでいたことがあります。小売店でばら売りしていたのでしょう、大きな缶もあります。
 
 伝統のレシピを守った「オリジナル」を中心に、オリジナルの味を保ちつつも刺激を増したもの、それに「カモミール味」「セージ味」があります。
 
 こうしたハーブキャンディに加え、最近さらに「サクランボ味」「クロスグリ味」が増えました。「オリジナル」のような癖がなく、食べやすいので、定番となりそうです。
← 前へ 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力し投稿ボタンを押してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外