【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】ブラチスラヴァの気候

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【スロヴァキア】ブラチスラヴァの気候

2011年2月28日

 冬がはじまる前、「100年に一度の寒波が訪れる」との予報がありました。たしかに12月中はマイナス10度からマイナス15度ぐらいまで冷え込む日々が続き、雪が溶けませんでした。しかし、年が明けると気温もゆるみ、平均すると例年通りのように感じます。
 

slovakia_20110228_1.jpg プラハとブラチスラヴァとでは、気候はとくに変わらないと聞いていました。しかし、ブラチスラヴァのほうが若干気温が高く、湿度が高いように感じています。街を流れるドナウ川の影響でしょうか。

 年間降水量は500-600ミリで、プラハと同じように乾燥しています。このため洗濯物はよく乾きます。喉も乾燥しがちで、冬などはとくに皮膚がかさかさになります。

 それでも湿度が低いかといえばそういうわけでもありません。湿度計は70-90%を示していたりするのです。湿度が高いのに乾燥しているというのは、なんだかおかしな感じもします。

 夏は日射しがが強く、暑い日が多いので、観光で訪れるのであれば暑くも寒くもない5月頃がいちばんよいのかもしれません。秋もよいのですが、急に冷え込んだりもしれます。

(写真=雪合戦をして遊ぶブラチスラヴァの子どもたち)

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメント(2)

雪の積もっている風景をみると、なんだかいいなあと思ってしまいます。私の街では、年に1〜2度、雪のちらつく日はあっても、積もるということはほとんどありません。数日前は、最高気温23℃で、朝は暖房、昼は冷房という奇妙な日もありました。

かつ | 2011年3月 1日 07:47

雪はちゃんとした雪靴をはかないところぶので、なかなか怖いです。履いても気を抜くと、凍っているところで転びます。日本の家は夏向きにできているので、冬は全体的に寒い気がします。

増田 幸弘 | 2011年3月 1日 16:21

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ