【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【トルコ】イスタンブールを楽しむ 8

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【トルコ】イスタンブールを楽しむ 8

2014年8月25日

 イスタンブールは、街がヨーロッパとアジアに二分されています。実際、「ヨーロッパ側」と「アジア側」と場所を言い表すのに使ったりもします。

slovakia_20140825_3.jpg

 この立ち位置が、イスタンブールという街を性格づけていると思います。それを異国情緒と人びとはとらえるわけです。
 
 もっとも地理的にはそうかもしれませんが、感覚的にはトルコはヨーロッパと中東、インドが中東とアジアの境目と感じます。
 
 この境目感覚はトルコのお菓子にも現れているようです。中東のほか、アフリカの地中海沿岸諸国などで広く見られる、ナッツを材料にした甘いお菓子の店が、イスタンブールのあちらこちらにあります。
 
 ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、ココナッツなどを砂糖で固めます。ものすごく甘いものもありますが、やはり売っている店によって、見た目は同じでも、味はちがいます。作りたてがおいしいとも。
 
 暑さや湿度のせいで身体が疲れているときに食べると、とてもおいしく感じます。風土のお菓子というべきでしょうか。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ