【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【チェコ】スメタナの父が働いていた街

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【チェコ】スメタナの父が働いていた街

2014年11月10日

 ノヴェー・ムニェスト・ナト・メトゥイーは、ナーホトのほど近く、メトゥイー川沿いにある街で、「ノヴェー・ムニェスト」は「新しい街」を意味します。
 

slovakia_20141110.jpg

 街が築かれたのは16世紀はじめのことでした。この街にある城は、人気の観光地チェスキー・クルムロフにある城に、規模こそ小さなものの、よく似ています。
 
 城は16世紀半ばにルネサンス様式に、また17世紀半ばにはバロック様式にそれぞれ改築されました。こうした改築の歴史もチェスキー・クルムロフと同様です。
 
 城は一般公開されています(冬期は予約をしたグループのみ受付)。城の地下はレストランになっていますが、ここはチェコを代表する作曲家スメタナの父親が働いていたことで知られています。スメタナ自身、この街で暮らしていました。
 
 どうしてもプラハやブラチスラヴァのような都市に目が向きがちですが、チェコもスロヴァキアも地方の小さな街のほうがおもしろい出会いがあるように思います。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ