【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【チェコ】建築家のアトリエ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【チェコ】建築家のアトリエ

2018年11月12日

 ドゥシャン・ユルコヴィチュは、「スロヴァキアではじめての建築家」と呼ばれ、ブラチスラヴァにも集合住宅などに足跡を残しています。

slovakia_20171112.jpg

 ユルコヴィチュが1906年に自ら設計したアトリエがブルノに残っています。スロヴァキアらしいフォークロアと、アール・ヌーヴォー、それにモダニズムが奇妙なバランスで融合する、実にユニークな空間です。

 玄関を入ると天井まで吹き抜けになったリビングがあり、階段を上ったところからそのリビングを見下ろせます。木を活かした民俗調の部屋で、細部へのこだわりがおもしろく、見ていてさまざまな発見があります。

 プライベートな部屋は一転、モダンな雰囲気で、暮らしやすさを追求しています。見学はガイドツアーではなく、自由にできるので、しばらく住民気分が味わえます。庭も開放されています。

 旧市街からやや離れた閑静な住宅街に位置するので、ブルノのちょっとちがう顔が発見できます。

 

 

 
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ