【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】栗のお話

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【スロヴァキア】栗のお話

2020年11月 2日

 栗はスロヴァキアでもごく一般的で、旧市街広場などに焼き栗の屋台が出ます。なぜか茹でトウモロコシとの組み合わせが多く、ともに量り売りをしています。

slovakia_20201102.jpg
 日本ですと甘栗感覚ですが、甘栗のように小粒ではなく、一つひとつの実が大きいのが特徴です。それもそのはず、ヨーロッパグリといって、種類がちがうのです。

 でも、スロヴァキアでもチェコでもこれまで栗の木を見たことはなく、少なくとも自生するようなものではないようです。事実、「栽培された栗」を意味するラテン語がそのまま学名になっています。

 この時期、道ばたや公園に栗とよく似た実がたくさん落ちています。いかにもおいしそうなのですが、マロニエの実は食べられないのだそうです。毒があるとのことで、試したわけではありません。

 厄介なことに、スロヴァキアでは栗もマロニエの実も同じく「gaštan」と言います。見た目も同じ、呼び名も同じなのに、まったく別物なわけです。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ