【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. 再会☆慶州の天文台

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

旅ブログ 海外ブログ
韓国・釜山パラム海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

再会☆慶州の天文台

2020年5月22日

新型コロナで自粛生活が続く中、前から気になりつつも読む機会を逃していた本「白村江」(荒川徹著)をネットで購入しました。これはタイトルからも想像できるように、白村江の戦いを取り上げた歴史小説で、今、4分の1ほど読み終えたところです。現段階では新羅(慶州)がおもな舞台になっていて、ストーリーの中で慶州の天文台の話がちょっと出てきました。慶州には世界遺産が数多く点在しますが、天文台「瞻星台」もそのひとつ。瞻星台は7世紀に建設されたもので、東洋最古の天文台といわれています。天文台に対する地元の人の誇りと、小説の中に生きる人の思い入れに、どこか共通するものを感じ、久しぶりに慶州へ行きたいなと思いました。
瞻星台は中心部の歴史遺跡地区にあり、慶州駅からは徒歩圏内。釜山から慶州へは高速鉄道KTXや高速バス、在来線で、日帰り旅行が可能です。無事にコロナが落ち着いて、初秋の慶州を訪ねることができればいいなと思います。

IMG_2430.jpg
☆毎夜、本の中に広がる新羅時代の朝鮮半島を旅しています

IMG_0676.jpgのサムネイル画像
☆月城大公園にある瞻星台。高さ約9.1m、花崗岩を積み上げた優美なフォルムが印象的

IMG_0683.jpg
☆歴史遺跡地区の慶州郷校。当地は新羅時代に大学校があったそうです

IMG_0673.jpg
☆東海南部線「慶州駅」。駅舎とホームにはのどかな雰囲気が漂います





← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ