【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. 路線延長で期待大!釜山から蔚山へ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

旅ブログ 海外ブログ
韓国・釜山パラム海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

路線延長で期待大!釜山から蔚山へ

2021年4月20日

現在、釜山中心部の釜田駅からセンタムシティ、新海雲台を抜け、釜山東部の機張、日光駅までを結んでいる「広域電鉄東海線」。この秋、日光駅から太和江駅(蔚山)までの延長部分が開通することになりました。私は釜山から蔚山へ遊びに行くときは、海雲台から高速バスを利用していましたが、地下鉄感覚の広域電鉄東海線で蔚山へ行けるのは、外国人観光客にも嬉しいニュースです。そして、高速バスからの風景とはまた違う、車窓からの風景も楽しみといえます。
さて、蔚山は釜山から北へ約70kmに位置します。現代自動車、造船などで国際的に知られる工業都市ですが、最近では自然豊かな環境都市としても注目されています。中心部を流れる太和江一帯の生態環境をいかした「太和江国定公園」は、4km以上続く「十里竹林」が有名。そのしっとりと美しく、穏やかな空間は、市民にも観光客にも人気のスポットとなっています。また、かつては捕鯨の地として栄えていたことから、捕鯨の歴史やクジラと海洋生態を伝える博物館や文化村があるのも、蔚山ならではの見どころです。

コロナ収束後には、広域電鉄東海線で蔚山を訪ねたいと思います。

IMG_1546.jpg
☆写真の日光駅から蔚山の太和駅までの延長部分(約33km)が、2021年9月に開通予定

IMG_6108.JPG
☆東海線開通に先立ち、3月13日にオープンした新駅舎「太和江駅」。ガラス張りで木材を多用した、明るい雰囲気の建物です(Photo:Jea Hyun Shin)

IMG_6106.JPG
☆太和江駅の新駅舎は2018年に着工、今年完成。工事費は270億ウォン。東海線(ムグンファ号)なども停車します(Photo:Jea Hyun Shin)

IMG_0237.jpg
☆蔚山市南区長生浦には鯨博物館、鯨文化村、遊覧船など、クジラ関係の観光コンテンツがそろっています

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ