【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄
  4. 民謡ライブで盛り上がろう♪

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

民謡ライブで盛り上がろう♪

2010年11月30日

 東海地方ではそろそろ晩秋の頃でしょうか?

今回は夜のオススメ!民謡ライブについてのレポです。

県内にはたくさんの民謡酒場があり、本格的な民謡から最近の歌もいれた手軽なところまで、また、お食事を食べながらライブを楽しむお店や、お酒中心に夜遅い時間にライブを行うお店など、様々なスタイルがあります。今回は初心者向け民謡ライブということで、友達一家と国際通りにある民謡居酒屋に行ってみました。

 

まずは「とぅばらーま」http://tb.jcc-okinawa.net/ (「とぅばらーま」とは八重山を代表する民謡です。)ここは赤瓦の雰囲気のいいお店で、食事の種類も豊富で、ライブチャージも500円と安いので、気軽に民謡ライブが楽しめます。半個室の部屋もあるけど、ライブを楽しむならステージ前がおススメ!予約したほうが確実です。

minyo2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちが行った日は「cojaco」という女性シンガーのライブでした。歌も良かったけど、三線の奏者がギターも弾いてくれ、すごく上手で、それも楽しかったです♪民謡だけでなく、「島唄」やBEGINなどいろんなジャンルのライブでした。 minyo1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌の後はカチャーシータイム。みんな席で踊るだけでなく、舞台に上がって大盛り上がり。知らないお客さんとも一緒にわいわい踊って騒いで、とても楽しいです。 minyo4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また別の日は、沖縄ポップスの代表格の「ネーネーズ」のライブが楽しめる「島唄」へ。http://www.ne.jp/asahi/okinawa/shimauta/ ここも食事をしながらライブを楽しめます。ライブに行くときには、ネーネーズが出ている日ばかりではないので、ライブスケジュールをチェックしましょう。ネーネーズの時はライブチャージは2000円(子供半額)です。また、こちらも予約したほうが、ステージ前のいい席が取れると思います。 nenez1.jpg

 

 

nenez3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージとステージの間は、ネーネーズと写真を撮ったりして、お話もできました。そしてここでも歌に合わせてみんなで踊って盛り上がりました! nenez2.jpg nenez4.jpg

 

もし民謡ライブに行ったら・・・そのときは、恥ずかしがらずに、みんなで歌ったり踊ったり、そのとき一緒になったお客さんとわいわい盛り上がったほうがきっと楽しいと思います!

夜の沖縄も楽しんでくださいね♪

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

田辺 里美

南国リゾートが大好きで、2002年に家族で沖縄に引っ越し。
本島内を中心にくまなく遊びながら情報提供しているうちに、観光関係(特に家族旅行)を中心としたライターの仕事も受けるようになる。
趣味はシュノーケルと食べ歩きと旅行。食べ歩きのせいか、どんどん横に大きくなるのが悩みの種。離島へのミニ旅行が楽しみで、特に宮古島と阿嘉島が好き!
息子たちが巣立った後は、夫と小さい民宿を開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ