【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄
  4. 万座ビーチリゾート

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

万座ビーチリゾート

2012年10月 6日

今回は、数ある沖縄のリゾートホテルの中でも人気の高いホテルのひとつ、「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」を紹介します。

万座毛からほど近い、リゾートエリア恩納村の真ん中に位置するホテルで、ホテルのどこからでも海が見えるロケーションは最高!老舗ホテルですが、2009年にインターコンチネンタルホテルに生まれ変わり、とても優雅でおしゃれな雰囲気のホテルです。

 

manza5.jpg

 

2階にあるホテルのロビーに入ると中は吹き抜けになっていて、海を見ながらくつろげるように、1階にも2階にもソファが置かれていたり、1階ではピアノやバイオリンの生演奏なども行われます。エレベーターはシースルーになっていて、この吹き抜けを見ながらお部屋にあがれます。

 

 

manza2.JPG

お部屋は青と白を基調にしてあり、すごくおしゃれ!今回はツインの部屋を4人で使ったので、エキストラベッドなどでせまくなりましたが、2人ならじゅうぶんな広さがあります。このホテルは、パーシャルオーシャンビューも含むとどの部屋からもきれいな海が見えるのもポイントが高いです。

スタッフもみんなとても丁寧で感じよく、ベッドガードを頼んだら、快く対応してくれました。

お部屋にもお風呂はありますが、1階には海洋深層水を使った大浴場もあるので、いっぱい遊んだあとはゆったりとお湯につかってリラックスできます。

 

 

 

manza0.jpg

ホテルの1階から出てすぐのガーデンプールは宿泊客専用。プールサイドにはドリンクバーもあり、軽食を食べることもできます。奥のサンルームにはジャグジーがあり、ちょっと水が冷たく感じるこの季節にはぴったり。

  manza9.jpg

 

 

manza10.jpg

ビーチまでは歩いて10分くらいですが、バスで適宜送迎してくれます。ビーチサイドの建物には、レストランや売店、トイレ、更衣室、無料の温水シャワーもあります。

ビーチサイドのカウンターでは、ビーチタオルとパラソル、チェアなどを宿泊客に無料貸し出ししています。浮き輪も空気をいれてもらえますよ!

 

 

 

manza7.jpg

 

ビーチは、砂が細かくてさらさらで、裸足でも安心して遊べます。透明度も高く、遊泳区域でもお魚を見ることができますが、インストラクターが案内してくれるシュノーケルツアーも行われています。

また、ダイナミックに遊ぶなら万座オーシャンパーク!海にあるさまざまなフロートにのぼったり、飛び込んだり!こちらは有料ですが、小学生以上くらいのほうが楽しめると思います。

 

manza6.jpg

 

manza-1.jpg

ビーチサイドにもプールがあり、隣には滑り台のあるキッズプールもあり、海もプールも一度に楽しめます。

 

 

 

manza8.jpg

マリンスポーツはメニューがとても豊富で、また、テニスやパターゴルフ、インラインスケートなどフィールドスポーツもあり、また、キッズクラブもあります。

のんびり派もアクティブ派も、ホテル内だけでもじゅうぶん楽しめる素敵なリゾートです。

 

 

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

田辺 里美

南国リゾートが大好きで、2002年に家族で沖縄に引っ越し。
本島内を中心にくまなく遊びながら情報提供しているうちに、観光関係(特に家族旅行)を中心としたライターの仕事も受けるようになる。
趣味はシュノーケルと食べ歩きと旅行。食べ歩きのせいか、どんどん横に大きくなるのが悩みの種。離島へのミニ旅行が楽しみで、特に宮古島と阿嘉島が好き!
息子たちが巣立った後は、夫と小さい民宿を開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ