【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄
  4. ジャッキーステーキハウス

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

ジャッキーステーキハウス

2012年11月18日

沖縄はアメリカ統治下の影響で、今も安くてボリュームたっぷりのステーキハウスがたくさんあります。今回は、その中で、地元でも愛されている人気老舗ステーキハウス「ジャッキーステーキハウス」を紹介します。http://www.steak.co.jp/

jakki2.JPG

人気店なので、開店からずっとお客が途切れず、特に昼時、夕食時はかなり並ぶこともあります。回転は早いのですが、待つのが嫌な場合は、混む時間帯をはずして行ったほうがいいでしょう。お店の外もレトロな感じで、入口の隣には空き室状況がわかるランプ表示があります。  

jakki6.JPG

お店の中は有名人のサインでいっぱい!50年以上前の開店当時から使っているというメニュー看板もあり、どこか懐かしい雰囲気です。

jakki3.JPG  

 

メニューは、人気のテンダーロインステーキ、お手軽なニューヨークステーキ、ほかにハンバーグやポークチャップ、タコス、サンドウィッチ、AランチからCランチまで豊富です。

テンダーロインステーキは、L2100円、M1900円、S1700円。ニューヨークステーキは、L1500円、M1400円。どれもスープとサラダとパン、またはライスがつきます。

写真はテンダーロインステーキのS。Sでもかなりボリュームがあります。お肉がとってもやわらかくておいしいですよ!

jakki4.JPG

味付けはお好みで・・・塩、こしょうだけでなく、沖縄ではおなじみ甘酸っぱいA1ソース、しょうゆ、ウスターソース、ケチャップ、チリソース、マスタードソースと揃っています。

jakki5.JPG

お店はなんと夜中の1時半まで!沖縄では、お酒を飲んだ後の締めにステーキを食べに行く人もいるということですし、夜型社会の沖縄では夜遅くステーキを食べることもあるようです。また、ご年配の方もお肉が好きで、ステーキハウスでもよく見かけます。

お店の場所は、那覇市のポートホテルの裏手で、駐車場もあります。空港からも近いので、到着後、または最終日に立ち寄るにもよい場所ではないかと思います。

 

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

田辺 里美

南国リゾートが大好きで、2002年に家族で沖縄に引っ越し。
本島内を中心にくまなく遊びながら情報提供しているうちに、観光関係(特に家族旅行)を中心としたライターの仕事も受けるようになる。
趣味はシュノーケルと食べ歩きと旅行。食べ歩きのせいか、どんどん横に大きくなるのが悩みの種。離島へのミニ旅行が楽しみで、特に宮古島と阿嘉島が好き!
息子たちが巣立った後は、夫と小さい民宿を開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ