【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!
  4. 紅葉と初雪の御嶽

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
アラフィフ・サラリーマンの山旅日記 頂上(てっぺん)へ行こう!国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

紅葉と初雪の御嶽

2012年10月11日

今年の山の紅葉はどこも見事だそうです。

暑かった夏を思い出しながら今年3回目の御嶽山を旅しました。御嶽の紅葉はどうでしょうか?

 

今回は岐阜県の濁河温泉の登山口から往復するルートです。

登山口より出発します。

IMG_3073.JPG

このルートにはこのようなマークがところどころにあります。現在地を確認するのにGOODですね!

IMG_3080.JPG

御嶽の紅葉もなかなかのものでした。

IMG_3104.JPG

紅葉の遥か先には白山の雄大な姿が見えます。

IMG_3137.JPG

山小屋までもう一息・・・

IMG_3155.JPG

今日泊まる五の池小屋です。アルペンムード漂う人気の小屋です。

IMG_3165.JPG

この日は超混雑!!寝床には登山者がひしめき合います。

しかし、にぎやかなのも楽しい!小屋の中は消灯時間まで盛り上がってました。

IMG_3171.JPG

夜になって、、、寒いなー・・・と思っていたら雪がちらつき始めました。御嶽の初雪です。

誰かがこしらえた雪だるまが微笑んでます。

IMG_3172.JPG

翌朝、小屋の回りはすっかり雪化粧・・・

IMG_3244.JPG

朝食後、継子(ままこ)岳(標高2859m)と三の池のトレッキングに出かけました。

小屋の近くに雷鳥が3羽。こちらも羽が少し雪化粧になってきています。

IMG_3213.JPG

継子岳に向う登山道の朝の様子です。

IMG_3264.JPG

継子岳に登頂したときは回りがすっかりガスに覆われました。次に四の池です。

御嶽には一の池から五の池までありますが、一部は涸れています。こちらはまだまだ水を湛え、沢となって流れています。

IMG_3290.JPG

最後に三の池(2720m)。この池は水深が13mといわれ涸れることはありません。その水は御神水と呼ばれ大事にされています。

IMG_3324.JPG

赤、黄、白の色が混ざり合う紅葉と初雪の御嶽でした。

 

取材日: 2012年10月6日、7日

ルート: 1日目 濁河温泉登山口・・・湯の花峠・・・のぞき岩・・・おたすけ水・・・飛騨頂上・五の池小屋(泊)

2日目 五の池小屋・・・継子岳・・・四の池・・・三の池・・・飛騨頂上・・・(往路下山)・・・濁河温泉 

※文章、写真、所在地などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。
また、山の状況も取材時のものですので、お出かけの際にはご注意ください。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

岳(たけし)

昭和38年、名古屋市生まれ。40代半ばから本格的に山歩きを始める。
20代の頃より今の方が体力も気力もある!と言い切り、旅行会社に勤務しながら、仕事で、プライベートで、
里山から3000m級の山々を軽やかに(?)駆け巡る日々を送る。
モットーは、「やる気と勇気と根気があれば、不可能はない!」
ちなみに、岳はれっきとした本名。

コメント(2)

こんにちは(・-・)
御嶽山の紅葉と初雪キレイでしたね?♪
雷鳥も何羽も見れてラッキーでした。
次回は剣が峰に登りたいなと思いました。
是非、またご一緒したいです。

ベッキー | 2012年10月15日 16:20

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ