【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【チェコ】修復のむずかしさ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【チェコ】修復のむずかしさ

2015年3月 9日

 ひさしぶりにプラハに出向いたら、プラハ中央駅の天蓋がきれいに修復されていました。それを見て、とても複雑な気持ちになりました。

slovakia_20150309.jpg

 この天蓋は、もともと駅の切符売り場だったところの天井にあたります。アール・ヌーヴォー様式を感じさせるデザインが目を引きます。
 
 しかし、長年、放置されてきたことから、色が褪せ、彫像が崩落してさえいました。空間は喫茶店として利用されていましたが、それほどにぎわっていたわけではありません。
 
 駅に行くたび、せっかく美しい駅なのに、もったいないと思っていました。ですので、修復されたのは喜ぶべきはずですが、なにか引っかかるのです。過ぎ去ったはずの時間にまで、ペンキを新しく塗り重ねてしまったと思えるからです。
 
 なにもしないほうがよかったなどと考えてしまうのは、修復というもののむずかしさかもしれません。ただきれいにすればいいわけではないのでしょう。
 
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメント(2)

こんにちは‼
今週金曜日にスロバキアへ行きます(*^^*)
土日でプラハへ行く予定です。
6年ぶりのプラハ..私もプラハ中央駅に行って見てきます♪

てらまり | 2015年3月 9日 23:30

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ