【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】カーニバルのお肉

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【スロヴァキア】カーニバルのお肉

2016年2月29日

 ぼくは実は肉が得意ではありません。小さな子どものころは食べていたようなのですが、あるときを境に、食べられなくなりました。

slovakia_20160314.jpg

 でも、ヨーロッパに住むようになって、好きではないものの、少しは食べられるようになりました。とくに鶏と豚はおいしいと感じることもあります。牛については牛乳やチーズを主とするため、日本のほうが美味かと思います。
 
 スロヴァキアでハムといえば「骨付きハム」のことで、もも肉を骨がついたまま加工します。つまり、100%、肉そのものなわけです。
 
 ブラチスラヴァ旧市街の「ファシアンギ」では、レストランがソーセージをつくって即売会をしていました。いくつも大きな鍋を路上に並べて材料を用意していて、なかなかの迫力でした。
 
 日本の普段の食卓で、肉が食べられるようになったのは明治以降のことだと考えられています。たぶん肉にまつわるそんな歴史のちがいが大きいのかもしれません。お肉が好きな方はきっと、スロヴァキアの料理が魅力的に思えるでしょう。
 
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ