【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【スロヴァキア】鯉の屋台

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【スロヴァキア】鯉の屋台

2020年12月21日

 スロヴァキアでは12月19日からロックダウンがはじまり、ブラチスラヴァの街は例年より早めのクリスマス休暇になりました。外出制限により、この間、多くの店が3週間にわたり、営業できません。
slovakia_20210104.jpg
 食料品店や銀行、郵便局など生活に欠かせないものは例外として、いつも通りにやっているのですが、鯉の屋台とクリスマスツリーの屋台も例外として認められています。

 スロヴァキアとチェコではクリスマスに魚を食べる習慣があります。伝統的なのが鯉で、クリスマスが近づくとスーパーの駐車場などに鯉を売る屋台が特設されます。養殖業者がキャンピングカーで売りにきて、生け簀の脇で寝泊まりするのです。

 ロックダウン中の数少ない楽しみなのか、例年よりも長い行列ができていました。鯉はさばいてもらう人もいれば、生きたまま持ち帰り、しばらく家の風呂で泳がし、泥を吐かせる人もいます。

 コロナ太りなのか、今年の鯉はちょっとでっぷりしているようですよ。本当かなあ。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ