【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄
  4. 東南植物楽園リニューアルオープン

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From那覇 お気に召すまま 気のむくまま沖縄観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

東南植物楽園リニューアルオープン

2013年11月24日

2010年から一時閉園していた「東南植物楽園」が今年リニューアルしたので、行ってきました。

ここは亜熱帯の植物などの自然をゆったりと楽しむ植物園です。11月でもオオシマゼミが元気に鳴いていました。

 

東南植物楽園 (0).JPG

 

駐車場の入り口から高いヤシがお出迎え。

 

 

東南植物楽園 (01).JPG

入場料を払うと、シールをくれ、これを服やバッグなど見えるところにつけます。

 

 

園内は、水上楽園と植物園に分かれています。
まずは受付などのある水上楽園から・・・。

 

東南植物楽園 (2).JPG  

 

東南植物楽園 (3).JPG

シーサーの記念写真スポットもあります。

 

 

東南植物楽園 (4).JPG

 

 

東南植物楽園 (5).JPG

 

 

 

東南植物楽園 (7).JPG

池では、釣り(有料)や鯉のえさやりができます。

 

 

 

東南植物楽園 (10).JPG

 

 

東南植物楽園 (11).JPG

 

 

東南植物楽園 (12).JPG

白い牛のオブジェがたくさん。これに好きな色を塗って楽しむカウアートが開催されています。開催日時は、変動があるので、問い合わせてください。

 

 

東南植物楽園 (6).JPG

 

 

東南植物楽園 (16).JPG

 

 

カピバラとリスザルのコーナーでは、2時間ごとに1日4回エサやりのふれあい体験があります。 東南植物楽園 (13).JPG

 

 

大きな池。蓮のシーズンにはうっとりするような風景が広がります。

 

 

東南植物楽園 (22).JPG

 

 

東南植物楽園 (17).JPG

 

 

東南植物楽園 (18).JPG

東屋の床は葉っぱの模様。鯉にエサをやったり、のんびり。

 

 

東南植物楽園 (19).JPG

 

 

東南植物楽園 (21).JPG

自動販売機も植物の柄で風景に溶け込んでいます。

 

 

 

東南植物楽園 (23).JPG

東南植物楽園 (25).JPG

 

売店はとってもおしゃれ!おいしいジェラートを食べたり、休憩できます。

 

東南植物楽園 (27).JPG

 

 

東南植物楽園 (26).JPG

 

 

 

 

そして、次は、植物園ゾーン。駐車場をはさんで反対側になります。 東南植物楽園 (28).JPG

 

東南植物楽園 (43).JPG

 

 

東南植物楽園 (30).JPG

 

 

東南植物楽園 (31).JPG

 

 

東南植物楽園 (33).JPG

 

 

 

東南植物楽園 (42).JPG

 

 園内を歩いてのどが乾いたら、中にジューススタンドがあるので、ぜひ。私はゴーヤーのスムージーをいただきました。

 

東南植物楽園 (39).JPG

 

 

東南植物楽園 (38).JPG

 

 

 

東南植物楽園 (37).JPG

 緑の中をゆっくりお散歩しながら歩いてまわり、とてもリフレッシュできます。一年中いろいろな花が咲いているので、お花を見たり、自分の好きなスポットを見つけるのも楽しいです。あちこちに東屋やベンチが準備されているのもうれしいですね。

同じように自然が楽しめるスポットとして、以前紹介した「ビオスの丘」(前の記事はこちら→https://tabi.chunichi.co.jp/blog/okinawa/2011/07/-n.html)とどちらがいいかよく聞かれますが、ビオスの丘はやんばるの自然と蘭、に比べ、こちらは亜熱帯の植物全般で、どちらも自然の中でのんびり、癒しの時間を楽しめます。どちらがいいかというと、好みにもよるし、どっちもいいので、お時間があれば両方楽しんでください!

 

東南植物楽園 http://www.southeast-botanical.jp/

年中無休 9-22時(夏は夜もいいですよ!)

大人1500円、高校生1000円、小中学生500円、未就学児無料
レストランのみ利用の場合は入場料不要

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

田辺 里美

南国リゾートが大好きで、2002年に家族で沖縄に引っ越し。
本島内を中心にくまなく遊びながら情報提供しているうちに、観光関係(特に家族旅行)を中心としたライターの仕事も受けるようになる。
趣味はシュノーケルと食べ歩きと旅行。食べ歩きのせいか、どんどん横に大きくなるのが悩みの種。離島へのミニ旅行が楽しみで、特に宮古島と阿嘉島が好き!
息子たちが巣立った後は、夫と小さい民宿を開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ