【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. カメラマンが行く!プロゴルフトーナメント
  4. プロミスレディース

コラム カメラマンが行く!プロゴルフトーナメント

プロミスレディース

プロミスレディース

優勝の瞬間…こぶしを突き上げる

 ニチレイの翌週、男子はミズノオープンで石川遼が優勝し大変盛上り…ましたが、私は西宮からひと山越えた所で行われたプロミスレディース<6月26日(金)~28日(日)>へ。加東市と西宮、何も隣同士の様な場所でやらなくてもいいのに…と、いつも私は思うのだが…あちらにギャラリーが流れると思ったが、なんとこちらも過去最高のギャラリー数。

 会場はマダムJゴルフクラブ、兵庫県加東市にあるが我々の宿泊は隣町の三田市、三田から会場まで30分程車を走らせるのだが、道中の田園風景が中々良い。

 まずは試合結果から紹介しよう。今回も雨が心配だったがなんとほぼ全日良天気。時々曇りはあったものの理想的な天気だ。さて内容は3日間首位を守った諸見里しのぶの完全優勝!今年3勝目を飾り賞金ランク2位に浮上、賞金女王に弾みをつけた。

 2日目、首位を守った諸見里。最終18番をボギー(3日間でボギーはこれのみ)とし少々不安の残る上がりだったが、最終日、またまた猛チャージ。5番で李知姫に並ばれプレッシャーを感じたのか前半伸び悩むものの8番9番を連続バーディとし、後半も5バーディーで18番もバーディフィニッシュの完全優勝、本人いわく5番でピンチを迎えたときも強気だったという。表彰式前のインタビューで秘密にしていた今年の目標を告白、“賞金女王を目指します”と高らかに宣言した。今年の賞金レースが益々面白くなってきた。

ギャラリー数は過去最高を記録。

 さて今回の大会、経費節減、ギャラリーイベントの縮小、近く兵庫県西宮市のよみうりCCでは男子石川遼が「全英への道ミズノオープンよみうりクラシック」で優勝(あちらにギャラリーが流れるのではと心配した…)などもあったがギャラリー数も過去最高を記録した。今年に入ってから不況が現実味を帯び経済的にも厳しい数字ばかり出てくるが、こと女子ゴルフに関しては多くの大会で過去最高のギャラリー数を記録している。我々オフィシャルカメラをやっているとティーフェンスやスコアボード、スタンド、案内板の減少などと様々な所で経費節減を肌で感じることが多い。これでやっていけるのだから、経費をかけずにこじんまりと開催する様にすればこの不況も何とか乗り切れるかも?でも我々のギャラはそのまま、そのまま… まっ、来年は2試合ほど減るらしいが…逆に増えることを願う…

 ここで少し三田市を紹介しておこう、ホテルのフロントに三田の名産は?と尋ねたら、ん…別にこれといってないよ、三田牛くらいかなぁ…そこで調べてみた。三田地方は江戸時代、三田藩九鬼家が納めていた。江戸末期の九鬼家家老職に白洲退蔵がおり、白洲次郎の祖父にあたる人物だ。白洲退蔵、藩の危機的財政を立て直し牛や米の育成を推奨、後に有名な三田牛や三田米に育てた。白洲次郎はこの祖父退蔵を尊敬し影響を受けた“白洲退蔵ぬきで白洲次郎は語れない”といまでいわれる。今も三田にある心月院は白洲家の菩提寺であり、次郎、正子の墓もある。
ちなみにわが国で初めてビールの醸造をした人物も、三田藩出身の蘭学者川本幸民である。

 また、この地方は灘に近いこともあり酒蔵の契約田も多い、三田米も食用と酒用に分けられている。三田からゴルフ場まで車を走らせていると“剣菱酒造契約田”ののぼりが目に付く。

銘酒剣菱

 剣菱のロゴマークをご存知だろうか?このロゴの意味?上が男性で下が女性らしい…天地陰陽の意味があるというが、なんとなくうなずける。また、赤穂浪士が吉良邸討ち入りの夜に飲み交わした酒とも言われている。

 三田からマダムJゴルフクラブまでの道中、上記写真のような様式の民家が目に付く。敷地の中に所狭しと母屋、離れ、蔵などが立ち並ぶ様子はこの地方独特のものか?私も、全国見て来たわけではないがこの様式はこの地方でしか見たことがない。

 さて、暫く私の担当する女子の試合がないのだが…次は箱根のCATレディースを紹介しよう。では、また。

2009年08月18日

コラムフォト

取材担当プロフィール

山之内 博章 やまのうち はくしょう (はっちゃんと呼ばれています。)
1967年2月24日名古屋市生まれO型の魚座です
ゴルフフォトグラファーをやってますが、他に人物や商品も撮ります。
特技?なんだろ?カラオケは大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外